TOP > お知らせ

NEWS

お知らせ

「FCホールディングス子会社、人流データ取得関連の特許出願」
2021/7/19
当社の子会社である株式会社SVI研究所は、2021年6月23日に移動履歴情報システムに関する特許を出願しました。

 現在、人流の把握やマーケティング、都市・交通・防災分野に関する各種プランニングを行う際、スマートフォンの位置情報などを個人の許諾を得て収集し、匿名加工したユーザーの移動履歴情報を活用する機会が多くなっています。従来のシステムでは、移動履歴を把握するために、端末の識別情報を位置情報と共に取得する方法が主流でしたが、昨今、個人情報保護やプライバシー保護の観点から、端末の識別情報の活用が制限されたり、パーソナルな情報を把握されることへのユーザーの拒否感から、位置情報の取得に対する許諾を得られない傾向が強まっています。

 本特許は、ユーザーが携帯する端末の識別情報を使用することなく、連続する移動地点情報のみを収集する手法によって移動履歴情報の収集を可能にするシステムです。携帯する端末の種類や通信方式に依存しない手法のため、デバイス実装方法のバリエーションが豊富であることも特徴のひとつです。

 本特許の活用によって得られた移動履歴情報は、他のデータと照合した際に個人の特定につながるリスクを排除でき、匿名性の高い情報として活用や流通が容易になります。社会的信頼性が求められる公共性の高い人流調査や、居住域の特定につながる可能性から特に慎重な扱いが必要となる日常生活圏の移動データの収集などへの活用が考えられます。

FCホールディングスグループは、AI、ICTなど最新技術を活用し、新しい価値の創造により社会の持続的発展に貢献します。


元のページに戻る